ホーム >最新情報 >ジャガー・ルクルト:ジオフィジック ユニバーサル タイム
ジャガー・ルクルト:ジオフィジック ユニバーサル タイム

単独修正可能な短針をもう一本追加したデュアルタイムから、回転ベゼルによって異なるタイムゾーンの時刻を表示するもの、単独修正可能な24時間針を持つもの等、その表示方法は様々ですが、パテック・フィリップの高名なワールドタイムに代表される、都市名ディスクと24時間表示ディスクの組み合わせにより、世界中の都市の時刻を同時に表示するワールドタイマーは、特別な存在と言えるでしょう。

 

特に近年、ヴァシュロン・コンスタンタン、モンブラン等、リシュモン・グループの各メゾンから優れたワールドタイマーが次々とリリースされていますが、今回ジャガー・ルクルトも、ジオフィジックのコレクションに、ユニバーサル・タイムとしてワールドタイマーを追加しました。

 

学術研究のために東西の冷戦をはじめ、全ての国際問題を乗り越えて実現した、国際地球観測年に合わせて発売された、オリジナルのジオフィジックのルーツを思えば、ジャガー・ルクルトがワールドタイマーをと考えたのも自然なことと言えるでしょう。

 

搭載するムーブメントは、クォーツ時計と見まごうステップ運針、非円形の「ジャイロラボ」テンワ、そして単独修正可能な短針等を特徴とする、今回このユニバーサル・タイムと同時発売されたトゥルー・セコンドが搭載するキャリバー770に、ワールドタイム機能を追加したキャリバー772。



前ページ: チュードル:ヘリテージ ブラックベイ ブラックベゼル
次ページ: 開発で革新的な試みを続けているオーデマ ピゲ