ホーム >最新情報 >神戸の「カミネ 旧居留地店」でウブロフェアを開催
神戸の「カミネ 旧居留地店」でウブロフェアを開催

カミネといえば、地元・兵庫県はもちろんのこと、全国の時計ファンにもその名を轟かせる、日本でも屈指の名店だ。神戸市内の三宮元町を中心に5つの店舗を展開しており、取り扱いブランドも多彩である。


特に「メゾン ド カミネ」の愛称でも知られるカミネ 旧居留地店のコンセプトは「コンフォータブル」(快適な)だ。心地よい店舗空間には、厳選された高級メゾンの腕時計がディスプレイ。


そんな旧居留地店において、2015年7月19日から8月18日、ウブロ フェアが開催される。なかでも話題となるのは、世界88本限定の希少モデル「アエロ・バン MT88」だろう。このモデルは、ウブロのアンバサダーで、ニューヨークヤンキースで活躍中の田中将大投手とのコラボレーションで生まれたモデルで、”MT”は彼のイニシャルである。ウブロらしい素材使いにプラスして、ブルーとホワイトのカラーリングがさわやかで、“マーくん”としてファン垂涎の的となっている貴重な時計である。


さらに、日本限定モデルの「ビッグ・バン ウニコ チタニウム ホワイト」もファンの期待が集まっている。ケースサイドやストラップの側面にブラックを配し、時計前面のホワイトを際立たせるカラーリングに妙味のあるモデルで、文字盤をスケルトン化。自社製のクロノグラフムーブメント「ウニコ」を見せるデザインも心憎い。


こうした希少な限定モデルが大挙して展示販売される機会は、なかなか少なく、さすがに名店中の名店ならではのフェアといったところだ。期間中は、最長60回の無金利ローンを利用できるプレミアムバリュープランも用意され、成約者には、もれなくウブロのスペシャルグッズが贈呈されるのもうれしい特典である。


また、7月19、20日は、“ウブロ スペシャル デイ”と銘打って、スペシャルモデルの販売が予定され、来店者の似顔絵をコミック風に描く「コミックポートレート」もおこなわれる予定。楽しいイベントも含めて、ウブロの世界を存分に堪能できる絶好の機会といえる。



前ページ: チュードルFASTRIIDERシリーズの腕時計、国内外のスター最愛
次ページ: ツイストする瞬間をとらえ、刹那の美しさを表現