ホーム >最新情報 >「ブルガリ オクト」の新作は、初のシンプルウォッチ
「ブルガリ オクト」の新作は、初のシンプルウォッチ

記者発表はローマ市街にある、8世紀に建てられた元修道院で行われた。荘厳な建物に一歩入ると街の喧騒は消え、彫刻やフレスコで埋め尽くされた壁面に、見上げれば天井は八角形を象る。


それはまさに「ブルガリ オクト」のデビューにふさわしいばかりか、歴史的遺産が街角に違和感なく共存するローマの自負を強く意識させるのだ。


「オクト」はこれまでジェラルド・ジェンタとのダブルネームが冠されていた。しかしブランドの本格統合から2年を経て、新作ではいよいよブルガリの単一表記になった。


それは同時に、2000年から進めてきたムーブメント、ケース&ブレスレット、文字盤などを内製化する、マニュファクチュール化が遂に完成段階に入ったことを示す。



前ページ: 創始者の曾孫、御歳90歳のウォルター・ランゲ氏はこう語る
次ページ: 日本橋三越本店で「ラルフ ローレン 867 ウォッチ コレクション」