ホーム >最新情報 >积家時計マークの意味と名前の由来時計スーパーコピー
积家時計マークの意味と名前の由来時計スーパーコピー

积家時計マークの意味と名前の由来。JLCの101ムーブメントは、世界最小の純機械ムーブメント、それで作ったさんもかつてはジュエリー腕時計イギリス女王エリザベス二世自分戴冠式典での服装。1992年积家製造のギネスブック記録のマイクロムーブメントに令表(いち令=2.256ミリ)、震えた時計界。


世界の高級积家名前の、より複雑な点は、Antoine LeCoultre LeCoultre家族の第10世代の後継者、家業の鍛冶屋は味わう冶金の奥秘、また自分の父と一緒に各種の新式合金を開発、昇格したオルゴール振動バネ片の音質で、もっと後の剃刀業を打ち立て礎。Antoine LeCoultreに精進を求めて、実際の経験で検証科学原理を堅持し、やがて彼へ機械芸術での極緻:時計制作。


成功発明旋削時計歯車の機具の後、正式にAntoine LeCoultre 1833年創立して自分の仕事の坊、つまり积家時計工場の前身。1903年、スイス時計業界風を漏らし、パリからのフランス海軍専属時計師Edmond Jaeger(1858-1922年)を連れて独自の薄型ムーブメントを設計して、探して来スイス能力の制作のメーカー。当時LeCoultre &Cie時計工場で製造部門の時計工場の創業者の孫Jacques-David LeCoultre気前を受けてその挑戦。



前ページ: 新型ブルガリOCTOのオファーはいくらですか?
次ページ: ブレゲ時計のマークは何から成り立っているのですか?