ホーム >最新情報 >シンプルな無華のラングリチャードLange Terraluna万年暦腕時計
シンプルな無華のラングリチャードLange Terraluna万年暦腕時計

いっしょに高い復雑にラング腕時計、いつも思わず思い出すドイツ工芸の精神本質はシンプルな無華、厳密な切っ先がこれらのリチャードLange Terraluna万年暦腕時計の正面を見つけることはできよう印は、複雑な機能はあらさ多重の文字盤に、三圏ラインに丸め込む。今回のドイツ式のロマンも表に出てきている。


ムーブメントよう宇宙船のエンジンがかかわる、ストレッチ、運動エネルギーは無限で、風格は1粒の氾ELの太陽、それに包まれた円盤群靑幽遠、積層ビルド地球、星や月、それらの相互作用、描く月相の軌跡、そばにいて根気よく者の眺めて、新しい月日と満月は日に日に度再現し、29日じゅうに時間44分さん秒の朔望月。それを精密に無朋まで1058年後一日必要補正。もしある日この腕時計の装着者ドレスデン田舎田園に立って、忘れないで見て星空を見上げ、2種類の広大な同時持った瞬間、きっとは綿の一颤。

2019日本パネライコピー時計等を世界中の皆様に提供しております。



前ページ: 依ためPre-Extra-Fort 18黄银銅合金素材腕時計の紹介
次ページ: 唯一無二のフィリップRef.6002天文陀のはずみ車の腕時計