ホーム >最新情報 >古尊ビジネス、慈善奨学貴州別部門留守児童
古尊ビジネス、慈善奨学貴州別部門留守児童

2013年じゅうに月27日、貴州仁懐の山岳降り出ししとしとと小雨、気温の低い0℃まで、雨を身に染みるように冷たい雨のように寒い……車列隊、泥濘の山道に蜿蜒て。

これは深セン市のビジネスから古尊「臻美善行、貴州の慈善奨学心暖かい行動」の物資チーム愛、それを越えて貴州省仁懐市堰塘九年制の学校に、別部門の留守児童渡さ奨学暖か。

「臻美善行スーパーコピー時計」は古尊ビジネスを報いる社会では日本の公共の慈善活動を古尊のシリーズを目指し、微力の社会で、配慮、小さな蛍の光を、心を温め、更に社会の真善美が大火事も一本のマッチから、これも古尊このシリーズのテーマ善行で名付けて「臻美善行」の最も本質初心。

貴州省仁懐市三合町の堰塘9年制の学校は、古尊「臻美善行」の第1駅。この学校は貴州の山岳地帯の仁懐県最北端の山は、近隣貴州省遵義のかつての革命根拠地、学生のほとんどは別部門留守児童。学校の重視の家庭の経済困難学生の生活と勉強して、困難に対しては学生提供寄宿生活補助。でも、資金不足でハードウエアがたくさん投入されているので。それは学校の苦境後、古尊ビジネスはただちにはかつての革命根拠地の留守児童を部のパワー。この考え方も仁懐市教育局の支持と積極的な協調を得ている。



前ページ: Roger Dubuisロジャー杜向こう、ふさわしいマスター
次ページ: Jaeger-LeCoultre腕時計、必要に千時間シリーズテストを経て