ホーム >最新情報 >ロンジン新推項の小さい口径枕形の腕時計
ロンジン新推項の小さい口径枕形の腕時計

スーパーコピーロンジンの発売元Heritage 1969腕時計は、1960年代のロンジン枕形表をモデル。当時の原型表精鋼、メッキとゴールデンシェルさんが新型だけのバージョンを押した鋼殻版で、サイズは36mm×36mm、銀色の文字盤で红金針と目盛4 - 5時位はカレンダー窓。この日めくりの窓が煩わして、事実上の原型表には。

1969の腕時計の原型の時計

内部calibre L888.2ムーブメントを搭載し、つまり搭載ロンジン鉄道表上のあのの芯――エタ2892ベースの自動的にムーブメント。しかしエタ2829の動貯水45時間が、L888.2ムーブメントの動貯水が増し、64時間は。

2019日本パネライコピー時計等を世界中の皆様に提供しております。



前ページ: IWC見せ地中海楽のんびりした生活情調
次ページ: ロレックス七夕推薦新型カキ式シリーズの腕時計