ホーム >最新情報 >TCL国内で発表して、初の円形の知能の腕時計
TCL国内で発表して、初の円形の知能の腕時計

2015年よんしよ月はち日として、アルカテル・ホールディングス、TCLを正式に中国市場OneTouch Watch推進。

OneTouch Watch円形文字板デザインを採用し、タッチパネルを搭載したカラー。しかし殘念なのは、それとMoto 360のように:画面下部に殘っているのは黒ぶち。スーパーコピー時計N級は加速度計心拍数のセンサー、睡眠時間、睡眠時間、心拍数を内蔵している。ちなみに、OneTouch Watchを選ばないいま流行のAndroidのオペレーティングシステムに基づいてWearではなく、Javaの自主開発のシステムで、このシステムは注意して支持通知機能。

また、OneTouch Watchの防水・防塵レベルをIP67を互換iOSやAndroidデュアルシステム。毎回電気がいっぱいになって、持続可能に2~5日まで使用することができて。OneTouch Watch海外での予定価格は150ドル(約人民元930円)で、国内では未知。



前ページ: ROLEXスーパーコピー腕時計鑑賞ヨット名仕型
次ページ: 一番似てzenith飛行のフィリップ時計