ホーム >最新情報 >レプリカ時計オーデマ ピゲのオンリーウォッチ出品作発表
レプリカ時計オーデマ ピゲのオンリーウォッチ出品作発表

11月11日にジュネーブで開催される高名なチャリティオークション「オンリーウォッチ」。このオークションに合わせて参加ブランドが世界でただ1本の出品作を製作・出品するわけだが、今年も幾つかのブランドから出品作が発表されている。今日はオーデマ ピゲが出品する〝オンリーウォッチ〟を紹介しよう。


 モデル名は「ロイヤル オーク・パーペチュアルカレンダー ブラックセラミックモデル」。ブラックセラミックのケースに、グランド・タペストリー模様が施された「スカイライト」ロイヤルブルーカラーの文字盤を備え、ムーンフェイズはオレンジ色に染まった月面をそのまま写しとったアストロノミカルムーンという特別仕様。インカウンターはポリッシュ仕上げのソリッドゴールド製。ブラックのローターを視覚化しているケースバックは、ブラックセラミック製。ちなみに、通常のブラックセラミック製の永久カレンダー搭載モデルのケースバックはチタン製だ。



前ページ: ミューザと名づけられたジュエリーコレクションの新作リング登場 ブルガリ
次ページ: 秘密を探るスイス百年時計ブランド夏魅時(Charmex)