ホーム >最新情報 >ジャケ・ドロー新作「トロピカル・バード・リピーター」
ジャケ・ドロー新作「トロピカル・バード・リピーター」

この作品では、熱帯の風景の中で、細密画家とエングレーバーによって描かれた動物たちがオートマタによって生き生きと動きを与えられている。クジャクは美しい羽を広げ、3時位置の枝葉から現れたトカカクはくちばしを開く。9時位置ではトンボ3匹が羽ばたく。トンボの羽にはスーパールミノーバが塗装され、羽ばたきは暗闇にいても楽しむことができる。

 

賑やかな描写の中で特に圧巻なのは、文字盤中央のハチドリの動きだ。これは1秒間に40回もの速さで羽ばたくため大変リアルな動きを見せる。文字盤の上という限られたスペースの中でこれだけのストーリーを描かせられる点に、同社の情熱を感じる。


これら7つのオートマタの動きが現れるのは、ミニッツリピーターが作動している瞬間である。プッシュボタンを押した瞬間に、楽園が賑やかに動き出す。ミニッツリピーターの速度調整は外側の小さなブレード・スプリングの摩擦によって行なわれているため、このムーブメントに搭載されているフライング・ガバナーは、ほとんど音を立てることがない。

2018日本パネライコピー時計等を世界中の皆様に提供しております。



前ページ: ノモスの新シリーズ「スモールシャンパーニュ」
次ページ: 最上級コードバンストラップを備えたレベルソの限定モデル